« 桃の2回目の摘果 | トップページ | 今年もメジロの巣が・・・ »

仕上げ摘果の要領

Dscn3842 病虫害果など明らかに問題のある果実は、真っ先に落とします。
写真・・・摘果した桃。真ん中の果実が正常果です。





Dscn3844 また、双胚果も生理落果しやすいなどの問題があるので、この時期に落とします。

写真左は正常果、右が双胚果です。
一見、右の方が丸くて大きいので残したくなりますが、縫合線をはさんで左右6:4の比率でやや平べったい果実を残します。


Dscn3848 カットした写真です。
右の果実は、胚乳が2つあります。

|

« 桃の2回目の摘果 | トップページ | 今年もメジロの巣が・・・ »

農作業日誌(桃の管理作業)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕上げ摘果の要領:

« 桃の2回目の摘果 | トップページ | 今年もメジロの巣が・・・ »