« 早生桃「暁星」色づきはじめました。 | トップページ | 福島の桃の代名詞「あかつき」の収穫始めました。 »

桃の反射材(反射シート)

桃畑に反射材設置桃「あかつき」に反射材を設置しました。

園内を明るくして桃の着色を促進させるのが一番の目的です。




反射材「パールライト」 新しく導入した「パールライト」という製品です。曇りの日でも樹幹下が明るく、なかなか良い感じ。
最近は、こういった白いタイプの反射材を利用するケースが増えています。
白いタイプは光の反射率が高いために、従来品と比べて着色が良くなりますし、熱は反射しにくいために作業が楽で、桃の実も熱を持ちませんので桃が傷みにくくなるようです。
少し高価なので、まだ全面的に導入することは出来ませんが、少しずつ更新しているところです。

「タイベック」という製品も使っていますが、これは軽くていいんですが、破れやすいのが難点。

反射材銀色タイプ こちらは、以前から使われている銀色のアルミ蒸着タイプの反射材です。
まだ数年は使えますので、当分は新しいタイプと併用です。





部分日食 反射材を設置しながら空を見上げると・・・・
雲が薄くなって、日食を見ることが出来ました。

|

« 早生桃「暁星」色づきはじめました。 | トップページ | 福島の桃の代名詞「あかつき」の収穫始めました。 »

農作業日誌(桃の管理作業)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桃の反射材(反射シート):

« 早生桃「暁星」色づきはじめました。 | トップページ | 福島の桃の代名詞「あかつき」の収穫始めました。 »