« 金稜辺(日月)の花芽と、巣箱内部の様子 | トップページ | 3月の農作業 »

桃の枝にミツバチの糞

今日はきれいに晴れてはいたものの、風が冷たい一日でした。
Rimg0375 最高気温は7℃、かじかんだ手で摘蕾をしていると、目の前の枝に蜂が飛んできて糞をしていきました。また、別の蜂は私の肩にとまって・・・オイオイっていう感じです。
桃畑の横に置いてある巣箱では、午後「時騒ぎ」をしていました。
寒い季節には、巣箱の目の前の桃の樹は、蜂達にとって、おあつらえ向きのトイレになっているようです。

桃の摘蕾は、ようやく全体の1/3位が終了しました。

|

« 金稜辺(日月)の花芽と、巣箱内部の様子 | トップページ | 3月の農作業 »

農作業日誌(桃の管理作業)」カテゴリの記事

日本蜜蜂(ニホンミツバチ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桃の枝にミツバチの糞:

« 金稜辺(日月)の花芽と、巣箱内部の様子 | トップページ | 3月の農作業 »