« シンビジウム「ミスマフェット」が開花 | トップページ | 田植え »

コンフューザーMMを設置しました。

Rimg0519複合交信攪乱剤「コンフューザーMM」です。一袋に50本が束になって入っていまして・・・
Rimg0521 取り出すと、こんな感じです。いかにも「虫」らしい匂いがします。
Rimg0522 両端が閉じた形で裂けますので、
Rimg0525 桃の枝に通して、こんな感じでぶら下げます。
10アールあたり、約100本を設置します。畑の周囲と、傾斜のある畑では斜面の上の方にやや多めに設置すると良いとされています。

性フェロモンの匂いで、害虫の交尾の邪魔をする効果があり、害虫の密度を下げますので、殺虫剤の散布回数を減らすことが可能になります。

|

« シンビジウム「ミスマフェット」が開花 | トップページ | 田植え »

農作業日誌(桃の管理作業)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンフューザーMMを設置しました。:

« シンビジウム「ミスマフェット」が開花 | トップページ | 田植え »