« 最大余震にビックリ! | トップページ | 雄蜂巣房の蓋・・・分封間近? »

放射性セシウム対策

硫酸カリ=放射性セシウム対策 明日は雨が降る予報なので、放射性セシウムの植物への吸収を少しでも抑制するため、カリ肥料(硫酸カリ)の散布をしました。
今回、肥料散布したのは、桃畑と柿畑です。過去の土壌分析結果では、もともとカリ分は少し多めの畑なので、とりあえず少しずつ、夏にかけて2-3回くらいに分けて施肥する予定です。
塩基バランスを崩さないように、次回からは石灰やマグネシウムも併せて施肥しようかと思っています。

日本土壌肥料学会の発表によると、土壌中のカリ濃度が高いほどセシウムの作物への移行が少ない傾向にあるという報告があるとの事。
また、知人を通してNPO法人WINEP(植物鉄栄養研究会)の森敏先生からも同様のアドバイスをいただいた事。
これらの理由で、今回カリ肥料の散布をしてみました。

施肥によって効果があったとしても、当地域の桃や柿が出荷停止になれば無駄になりますが、何も対策を講じないよりは良いかと・・・。

|

« 最大余震にビックリ! | トップページ | 雄蜂巣房の蓋・・・分封間近? »

農作業日誌(桃の管理作業)」カテゴリの記事

農作業日誌」カテゴリの記事

大震災・原発事故関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射性セシウム対策:

« 最大余震にビックリ! | トップページ | 雄蜂巣房の蓋・・・分封間近? »