« CDV-700ガイガーカウンターで放射線量を測定する方法 | トップページ | 福島県伊達市霊山町今日(5月29日)の放射線量 »

摘果作業が続く・・・

連日、午前中はサヤエンドウの収穫と出荷、午後は桃の摘果作業が続いています。
R0013894 桃の実も随分大きくなってきました。変形果や受精不良果も少しずつ見分けがつくようになってきましたが、今の所あまり考えず、かなり多めに実を残しています。
6月20日頃から硬核期に入りますので、それまでに2度巡回する感じで摘果しますが、硬核期直前になると、双胚果なども見分けがつきやすくなりますので、きっちり摘果(仕上げ摘果)をします。今は、まだ、ざっくり摘果(予備摘果)の段階です。
硬核期は満開後60日頃を中心にその前後それぞれ10日間位の期間で、この時期は樹体生理が不安定になりますので、摘果は行いません。

|

« CDV-700ガイガーカウンターで放射線量を測定する方法 | トップページ | 福島県伊達市霊山町今日(5月29日)の放射線量 »

農作業日誌(桃の管理作業)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 摘果作業が続く・・・:

« CDV-700ガイガーカウンターで放射線量を測定する方法 | トップページ | 福島県伊達市霊山町今日(5月29日)の放射線量 »