« 4月の農作業 | トップページ | タラの芽 »

シンビジウム・ハニービーが開花しました。

シンビジウム・ハニービーの花(Cymbidium Honey Bee) 本日、開花宣言です。
シンビジウム・ハニービーの花2(Cymbidium Honey Bee) クローズアップ写真です。
ミスマフェットの花(Cymbidium Miss Muffet) こちらは、去年のミスマフェットの写真です。
全体の感じは、両者ともほとんど違いは無いように見えます。
コラム(鼻頭)の先端は、ハニービーはすっきりとした黄色なのに対して、ミスマフェットの方はぶつぶつがあります。このコラムの先端の部分に花粉塊が入っています。
ミスマフェットの花に入り込むニホンミツバチ コラムとリップの間にミツバチが入り込むと・・・・
背中にミスマフェットの花粉塊を付けたニホンミツバチ花粉塊がミツバチの背中に付きます。
そして、別の花の中に頭を突っ込んだ時にコラムの裏側(花粉塊のすぐ奥)にある雌しべに花粉塊が付き、受粉完了となるわけです。この2点の写真は、去年撮影したものです。

|

« 4月の農作業 | トップページ | タラの芽 »

日本蜜蜂(ニホンミツバチ)」カテゴリの記事

金稜辺(キンリョウヘン)・東洋蘭・シンビジウム」カテゴリの記事

コメント

ハニービーを販売して頂きたいのでしが宜しくお願い致します。

投稿: 堀之内文人 | 2017年2月 6日 (月) 21時28分

残念ながら、蘭類の販売はしていません。趣味の世界です。

投稿: 大武農園 | 2017年2月 8日 (水) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510494/51555850

この記事へのトラックバック一覧です: シンビジウム・ハニービーが開花しました。:

« 4月の農作業 | トップページ | タラの芽 »