« 福島県伊達市霊山町今日(7月26日)の放射線量 | トップページ | 福島県伊達市霊山町今日(7月27日)の放射線量 »

早生桃「暁星」の収穫が始まりました。

R0015413梅雨の時期に雨が少なかったため、小玉傾向ですが、甘い桃になりました。
桃のモニタリング検査(放射能検査)では、今のところ基準値を超える放射性セシウムは、検出されていません。生食用の桃については、通常通り出荷できます。ただ、ネクター(ジュース加工用)に関しては、一部地域で自主規制をしています。

|

« 福島県伊達市霊山町今日(7月26日)の放射線量 | トップページ | 福島県伊達市霊山町今日(7月27日)の放射線量 »

農作業日誌(桃の管理作業)」カテゴリの記事

大震災・原発事故関連」カテゴリの記事

コメント

大玉と小玉、甘さは変わらないのでしょうか?福島県産の桃は、食べた記憶がありません、どこかで知らず知らずのうち食べていたのかもしれませんが。

投稿: tmuris | 2011年7月26日 (火) 23時51分

同じ年に同じ1本の桃の木から収穫された桃の甘さを比べれば、大玉の方が甘い傾向があります。大玉の桃は、日当たりの良い上の方の枝に実る傾向があり、小玉の桃は、逆に日当たりのあまり良くない下の方の枝に実ることが多いからです。
「小玉で甘い」と表現したのは、今年の全般的な傾向を言ったんですが・・・。
雨が少ないと、桃の実に吸い上げられた水分も少なくなるので、同じ作り方をしても実が大きくならず小玉になります。雨が少ないということは、晴れの日が多く、日照時間が長くなりますので、光合成が活発になり、甘みが増します。
これは全ての果物類に共通だと思いますが、桃は特に雨に影響されやすいようです。桃に限らず、果樹類の産地は、雨が比較的少ない内陸部が多いのはご存知かと・・・。

投稿: dronebee(大武農園) | 2011年7月27日 (水) 20時48分

桃と言えば、岡山、ですね、小学校の知識ですが(笑)。

瀬戸内の気候が果樹の栽培に都合がいいことが大武さんの解説で分かりました。

投稿: tmuris | 2011年7月28日 (木) 02時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福島県伊達市霊山町今日(7月26日)の放射線量 | トップページ | 福島県伊達市霊山町今日(7月27日)の放射線量 »