« あんぽ柿・干し柿の放射能検査 | トップページ | 春が遠い・・・ »

桃の剪定

R0019346 日曜日は、除染作業が休みなので、桃の剪定をします。昨日などは、降雪で予定していた除染作業が中止になったので、合羽を着て剪定をしていました。
除染は終わらないし、桃の剪定はなかなか進みません。
摘蕾を始める時期だと言うのに・・・。休んでいる暇が無くなりました。

今日は3月11日。忘れもしません、あの日も同じように剪定をしていました。
放射能に振り回された一年は、アッと言う間に過ぎました。
これからも放射能に振り回される生活が続くんでしょうね。
R0019345 剪定後の枝の様子です。
早生種の「暁星」の剪定は、今日で終わりました。3本は、チェーンソーで剪定をするので残してあります。実は、この3本は切り倒して、別の品種を植える予定。
これは、放射能対策を兼ねた改植です。表土を少し剥いでから、汚染されていない新しい土で植えるつもりです。これから先、5-6年かけて少しずつ改植を進めます。いっぺんに改植すると、収量が落ちますから・・・・。


|

« あんぽ柿・干し柿の放射能検査 | トップページ | 春が遠い・・・ »

農作業日誌(桃の管理作業)」カテゴリの記事

コメント

聞くところによると、伊達市も福島市と同じく@3kとか、当然です
( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: ohtomo | 2012年3月19日 (月) 12時21分

私は先週末で除染は、降板させてもらいました。
別メンバーに入れ替わって、上小国での除染作業は継続中です。
桃の剪定と、硫黄合剤の散布が終わったら、再登板しようかな・・・・
@1.5kで雇用契約したので、「○○手当」の名目で上乗せするらしいです。
さらに「放射線手当」の上乗せを切望してるんですが・・・。

投稿: dronebee(大武農園) | 2012年3月19日 (月) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あんぽ柿・干し柿の放射能検査 | トップページ | 春が遠い・・・ »