« 東電は、賠償金を早く支払え | トップページ | 桃の蕾が膨らむ »

桃の新芽

R0019421 ようやく気温が平年並みの日が続くようになって、蕾も少し膨らみ、緑色の新芽が見えるようになりました。
R0019422 こちらは、長果枝の先端の新芽です。
彼岸前まで、果樹類の除染作業に関わっていましたので、桃の管理作業が例年よりも大幅に遅れています。
現在、摘蕾作業は、最盛期。作業終了まで10日ちかくかかりそう。
例年ですと、そろそろ桃も開花する時期ですが、幸か不幸か今年は開花まで10日ちかくかかりそうです。

|

« 東電は、賠償金を早く支払え | トップページ | 桃の蕾が膨らむ »

農作業日誌(桃の管理作業)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東電は、賠償金を早く支払え | トップページ | 桃の蕾が膨らむ »