« 剪定枝の粉砕機(チッパー)処理 | トップページ | 羽がぼろぼろになりながら、 »

そろそろ桃の摘蕾を、

Dscn1724始める時期になりました。ここの所の急な暖かさで、桃の新芽も少し動き始めています。開花までは、あと3週間はかかると思いますが、このまま暖かい状態が続くと、もっと早まるかも知れません。

冬の間は寒くて、春になって急に暖かくなりましたので、梅・桃・桜の花が同時に楽しめそうです。
Dscn1726 短果枝の蕾の様子です。
Dscn1728 短果枝は、こんな風に、先端に一つか二つの蕾を残して、他の蕾は取ってしまいます。

|

« 剪定枝の粉砕機(チッパー)処理 | トップページ | 羽がぼろぼろになりながら、 »

農作業日誌(桃の管理作業)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 剪定枝の粉砕機(チッパー)処理 | トップページ | 羽がぼろぼろになりながら、 »