« シンビジウム・ハニービーの開花 | トップページ | 桃の摘果・・・一回目(予備摘果) »

分封群の捕獲(今年初)

Dscn2068 数日前から探索蜂が来ていましたが、今朝8時に見たら、こんな状況でした。

昨日の昼ごろにも確認しましたが、その時はまだ群の飛来はありませんでした。
昨日の午後、分封したのか、それとも今日の早朝に分封したのか?
暫く見守っていましたが、巣箱に収まる気配がありません。
しかたないので、女王蜂を見つけて、巣箱の中に入れました。
Dscn2069 すると、ゆっくりではありますが、蜂が巣箱に入り始めて、こんな状態までなりました。
最後は、キンリョウヘン(正確にはキンリョウヘンとデボニアナムの交配種「ハニービー」)を強制撤去しました。
Dscn2071 一応、巣箱の天板の隅に集っています。壁にも一部塊りが見えますが・・・?
女王蜂の存在は、確認しているわけですから、これで逃去しなければ、OKです。
これからの時期が、分封の盛りになります。

|

« シンビジウム・ハニービーの開花 | トップページ | 桃の摘果・・・一回目(予備摘果) »

日本蜜蜂(ニホンミツバチ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シンビジウム・ハニービーの開花 | トップページ | 桃の摘果・・・一回目(予備摘果) »