« 桃の摘果・・・一回目(予備摘果) | トップページ | 遅い分封 »

桃の摘果・・・二回目(仕上げ摘果)

Dscn2302摘果作業は、一回り目が終了し、二回り目に突入しています。

病虫害果や、変形果・双胚果などを見極めて、落とします。
間もなく、硬核期に入りますので、それまでに二回目の摘果を終了させます。
硬核期というのは、種が茶色く硬くなる時期(現在はまだ白くて、梨か大根のような感じです)で、樹体生理が不安定とされます。
これまでの所、雨不足で、硬核期にまとまった雨が降ると、核障害が多発して、整理落果が多くなるかもしれませんので、今回の摘果は、少し多めに果実を残すようにします。

|

« 桃の摘果・・・一回目(予備摘果) | トップページ | 遅い分封 »

農作業日誌(桃の管理作業)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桃の摘果・・・一回目(予備摘果) | トップページ | 遅い分封 »