« 「あんぽ柿」・・・4年連続で加工中止です。 | トップページ | 摘蕾 »

自家用「あんぽ柿」作り

Dscn4221 4年連続で加工(出荷)中止の「あんぽ柿」ですが、自家用に、100kg弱の柿を剥きました。

昨年から一部地域では、生産・出荷が再開されていますが、我が地区では、今年も加工不可です。
なお、これはあくまで自家用ですので、市場に出回ることはありません。
Dscn4220 平核無柿も20kgほど剥きました。
福島県では、東電と結託し、「加工自粛要請」という言葉を使って、責任回避・賠償金節約を謀っているようです。「加工制限」あるいは「出荷制限」という言葉を使ってしまうと、強制力を持つニュアンスになりますので、うまいこと誤魔化しているつもりなんだろうと・・・。
加工自粛ということにして、遺失利益を補填するだけで済ませようという東電の思惑が見え隠れします。
4年連続で加工できなくなった事について、我々農家には一切何の責任もありません。精神的な賠償を求める動きも、今後必要でしょうね。

|

« 「あんぽ柿」・・・4年連続で加工中止です。 | トップページ | 摘蕾 »

大震災・原発事故関連」カテゴリの記事

農作業日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「あんぽ柿」・・・4年連続で加工中止です。 | トップページ | 摘蕾 »