« 桃の収穫時期・・・かなり早まりそうです。 | トップページ | 「あかつき」も色づき始め・・・ »

イノシシの被害が多発

過去10年程の間にイノシシによる農作物への被害が増えていましたが、原発事故以来、さらに被害が多発しています。

全村避難が続く飯舘村境からの距離が7-8kmしか離れていない畑でもありますし、イノシシ肉の放射能汚染の影響で積極的に猟をする人が少なくなったなど複合的理由によるものです。

Dscn4682植えたばかりの桃の苗まで枝を折られ、根こそぎ引き抜かれた苗もあります。 この苗は3年前に植えた所、イノシシ被害で枝を折られたので、別の場所に移植しました。そして、今年また被害に遭ってしまいました。同じ年に植えた苗で、被害を免れた樹は、今年から少し実を着けることが出来る予定ですが、この被害樹はあと2年はだめでしょう。被害金額よりも、その2年という時間が無駄になった事が残念です。

Dscn4681 被害に遭うと幹に傷が付きますし、そもそも大きく育つはずの枝が無くなります。実を着けていない苗まで、イノシシは、枝を折ります。

Dscn4680ピンボケですが・・・。 もちろん、収穫時期の桃も被害に遭う訳で、太い幹をズタズタに折られ、桃を食い荒らされるのは、日常茶飯の出来事になってしまいました。

Dscn4683

桃畑のイノシシ対策1

防獣ネットで畑を囲う・・・高さ1mのネットで桃畑の周りを囲みました。長さ50mのネット(@\1,980)を計5本、〆て9,900円也。全部自腹。

Dscn4685 ネットの外は、畑に侵入できない腹いせなのか、地面がボコボコに掘り起こされています。

桃畑のイノシシ対策2夜間、ラジオ・ライトなどを点けっ放し・・・ 写真はありません。

桃畑のイノシシ対策3 イノシシが嫌う臭い・・・唐辛子の焼酎漬けを撒いたり、人の汗が浸み込んだタオルなどをネットにぶら下げたり・・・。 写真はありません。 これらの対策も、長期間続けると、イノシシも慣れてしまい、効果が薄れます。ネットや電気柵などは、慣れてしまうと簡単に破られてしまうので、重要な時期だけ1-2ヶ月の間、設置するようにしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 伊達情報へ

にほんブログ村

|

« 桃の収穫時期・・・かなり早まりそうです。 | トップページ | 「あかつき」も色づき始め・・・ »

農作業日誌(桃の管理作業)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桃の収穫時期・・・かなり早まりそうです。 | トップページ | 「あかつき」も色づき始め・・・ »