« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

晩霜の被害が目立ってきました。

桃の作業は、現在、1回目の摘果を行なっているところですが・・・。

4月12日に、かなり強い晩霜があり、じんわりと影響が出ています。
4月12日の最低気温は、氷点下2度位まで下がりました。
例年ですと、開花前なので、被害はもっと少なかったと思いますが、今年は開花が10日も早かったので、影響が出てしまいました。
Dscn5092
一枝すっかり結実していないカラ枝もあります。こういった短果枝には、良い桃が実るんですが・・・
Dscn5101
また、今年は変形果も多いように思います。
Dscn5098
先が思いやられます。

| | コメント (0)

金稜辺「八重衣」がきれいな花を咲かせました。

金稜辺の「八重衣」や「御幸」という品種は、金稜辺特有の泥臭さの無い鮮やかな花が咲くと言われていましたので、期待して育てて来ました。
昨年も、「八重衣」に花芽が着いたんですが、株に力が無く、開花までは到りませんでした。
そして今年、「八重衣」が無事開花。
Dscn5087ピンクの花で、花茎が白いのが特徴。
これまで我が家で開花した金稜辺で、白い花茎が伸びたのは「八重衣」「白髯」「晃玉殿」の3品種です。
「御幸」も「八重衣」とほぼ同じ色の花が咲くと思われますが、今年は開花しませんでした。株は充実してきているので、今年の作が良ければ来年は開花すると思います。

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »