« 桃の花が咲いてしまいました。 | トップページ | 晩霜の被害が目立ってきました。 »

金稜辺「八重衣」がきれいな花を咲かせました。

金稜辺の「八重衣」や「御幸」という品種は、金稜辺特有の泥臭さの無い鮮やかな花が咲くと言われていましたので、期待して育てて来ました。
昨年も、「八重衣」に花芽が着いたんですが、株に力が無く、開花までは到りませんでした。
そして今年、「八重衣」が無事開花。
Dscn5087ピンクの花で、花茎が白いのが特徴。
これまで我が家で開花した金稜辺で、白い花茎が伸びたのは「八重衣」「白髯」「晃玉殿」の3品種です。
「御幸」も「八重衣」とほぼ同じ色の花が咲くと思われますが、今年は開花しませんでした。株は充実してきているので、今年の作が良ければ来年は開花すると思います。

|

« 桃の花が咲いてしまいました。 | トップページ | 晩霜の被害が目立ってきました。 »

金稜辺(キンリョウヘン)・東洋蘭・シンビジウム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桃の花が咲いてしまいました。 | トップページ | 晩霜の被害が目立ってきました。 »