« 祝(?)6年ぶりの「あんぽ柿」加工再開決定 | トップページ | あんぽ柿の加工が最盛期 »

柿の収穫を始めました。

Dscn5221 あんぽ柿の原料にする蜂屋柿の収穫を始めました。下枝などはまだ少し青いので、まずは上枝中心に着色の良い所から先に収穫します。

数日程度追熟させてから、剥皮・加工します。
Dscn5224
干し場は内部をきれいに洗い、日除けのダイオシートも新調して整備は万端。
当所は原発事故の影響の強い地域のため、6年ぶりにあんぽ柿の加工を再開することになりました。
加工を再開することにはなったものの、出荷段階での放射性物質検査でどれほど廃棄処分になるか・・・不安の多い再開です。

|

« 祝(?)6年ぶりの「あんぽ柿」加工再開決定 | トップページ | あんぽ柿の加工が最盛期 »

大震災・原発事故関連」カテゴリの記事

農作業日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝(?)6年ぶりの「あんぽ柿」加工再開決定 | トップページ | あんぽ柿の加工が最盛期 »